北大教育学部付属子ども発達臨床研究センター主催講演会 2006/11/032006-11-03

主催者からのご案内です。

--------------------

 子どもの未来を考える
 ~子ども発達臨床研究センターを舞台にして~

「発達障がいのある子の支援は、すべての子どもの発達・情緒的成長に役立つ」
という視点から、学外研究員である品川裕香さん・高山恵子さんとともに、北大
子ども発達臨床研究センターの「これから」を語りたいと思います。

開催日時:2006年11月3日(金)

開 場 13:00
 13:30~14:00 「北大子ども発達臨床研究センターが目指す方向性」
        田中康雄氏(北海道大学大学院教育学研究科)

 14:00~16:00 「北大子ども発達臨床研究センターに期待すること
          ~取材から見えてくるニーズ・ベースの支援の必要性~」
        品川裕香氏(ノンフィクションライター)

    「今、私たちにできること ~3つのパラダイムシフトへの挑戦~」
   個性と障害の違い、親子関係、子ども自身の自己理解の3つの課題につい
   ての考察と北大子ども発達臨床研究センターに期待すること
        高山恵子氏(NPO法人えじそんくらぶ代表)

16:00    休憩
16:15~17:00 3人のフリートーク

会 場:北海道大学文系教育共同棟(W棟)103

参加費:無料

定 員:200名(当日先着順 事前申し込みは不要)
  定員に達した場合入場をお断りすることもありますので、ご了承下さい。
  託児なし

主 催:北大教育学部付属子ども発達臨床研究センター

共 催:NPO法人えじそんくらぶ

後 援:JDDネット北海道

問い合わせ:tibinati@yahoo.co.jp

姫路獨協大学主催講演会 軽度発達障害児の理解と支援/姫路商工会議所 2006/11/092006-11-09

主催者からのご案内です。

------------

テーマ "気になる子どもたち"の支援と大学の役割
    ~ 軽度発達障害児の理解と支援 ~
   「姫路獨協大学地域貢献フォーラム」第3回 講演会

講 師 太田 篤志 先生 姫路獨協大学教授・日本感覚統合学会常任理事

日 時 2006年11月9日(木) 午後6時30分~8時00分

会 場 姫路商工会議所
    姫路市下寺町43

定 員 200名(定員になり次第締め切ります)

主 催 姫路獨協大学
共 催 姫路市、姫路商工会議所 
後 援 姫路市医師会、姫路薬剤師会、神戸新聞社

参加費 無料

申込み 電話、FAX又はメールにて、参加人数、代表の方のお名前、
    ご連絡先をお知らせ下さい。

     姫路獨協大学 総務課
     電話 079-223-2211 /FAX 079-285-0352
     E-MAIL soumu@himeji-du.ac.jp

関連ウェブサイト http://www.himeji-du.ac.jp/faculty/healthcare/occupa/ot/topics/yakugakukinen.pdf

NPO法人星槎教育研究所 「軽度発達障害を持つ人たちの就労を考える」/日本財団ビル2階会議室 2006/11/112006-11-11

主催者からのご案内です。

------------

テーマ 「軽度発達障害を持つ人たちの就労を考える」
     ~LD・ADHD・高機能広汎性発達障害・アスペルガー

軽度発達障害をもつ人々が就職した(する)とき、どのような困難があるので
しょうか?
それらの困難に対し、「どのようなサポートが必要なのか」「学齢期からどの
ようなスキルを身につけておけばいいのか」など、一人ひとりのニーズに基づ
く就労のための支援について、一緒に考えましょう。

1 「発達障害者の就労における個別支援計画」
  東京福祉大学教授 日本職業リハビリテーション学会副会長 松為 信雄

2 「幼児期~青年期まで 親ができる就労支援とは」
  全国LD親の会の理事・LD親の会けやき副会長・就労部会代表 新堀 和子

3 質疑応答

日 時 2006年11月11日(土) 午後1時~3時

※ 3時以降は 希望者への個別相談会となります。

会 場 日本財団ビル2階 会議室 (東京都港区赤坂1-2-2)

交 通 地下鉄銀座線虎ノ門、溜池山王、国会議事堂前より徒歩5分)

定 員 50名

主 催 NPO法人 星槎教育研究所 

参加費 無料

申込み 参加希望者の氏名・住所・連絡先を明記して下記へお申込み下さい。
    NPO法人 星槎教育研究所
    メール FAX 電話にてお申し込みください
    Mail tokyo@seisa.ed.jp  TEL03-5225-6245
    FAX 03-5225-6246

講演会 障害児に豊かな読書体験を -IBBYの活動から- 2006/11/122006-11-12

主催者からのお知らせがありました。

-----------------

◆講演会のご案内

講演会のご案内ページへ
http://www.normanet.ne.jp/info/koenkai20061112.html

「昔からいつも私の最大の念願であり、夢の1つは、本で得られる全ての
素晴らしい冒険への鍵を子どもたちに運ぶことです。」
ハイジ・コートナー・ボイエセン氏

障害のある子どもたちが楽しめる本とは?
国際児童図書評議会(IBBY)障害児図書資料センターのハイジ・ボイエ
セン氏を招き、IBBYの活動を通して障害児に対する読書支援について
講演をしていただき、それを受けて日本の障害児への読書支援につい
てJBBY(社団法人日本国際児童図書評議会)の撹上久子氏にお話を
いただきます。

また、具体的な1つの支援方法としてDAISYについて(財)日本障害者リ
ハビリテーション協会の取り組みについても報告をいたします。

最後に意見交換により参加者と共に障害のある子どもたちも読書を楽
しめるより良い読書環境について考えていく機会を提供します。

また、会場においては海外及び日本のバリアフリー絵本の展示も行い
ますのでどうぞお楽しみ下さい。

【主催】 (財) 日本障害者リハビリテーション協会

【開催日】 平成18年11月12日 (日) 13:30~16:30

【会場】 虎ノ門パストラル5階 ミモザ
     東京都虎ノ門4-1-1

地下鉄日比谷線神谷町駅4b出口より徒歩2分
地下鉄銀座線虎ノ門駅2番出口より徒歩8分
アクセス http://www.pastoral.or.jp/access/index.php

【講師】 ハイジ・コートナー・ボイエセン氏
IBBY障害児図書資料センター長
/Haug School and Resource Centre 図書館司書

撹上久子氏 
日本国際児童図書評議会 バリアフリー絵本展実行委員長
/臨床発達心理士

【プログラム】
13:15 受付
13:30 開会
 挨拶 (財)日本障害者リハビリテーション協会
13:45-14:30  講演 「障害のある子どもたちに読書の楽しみを」
ハイジ・コートナー・ボイエセン氏

休憩
15:00-15:30 講演 「日本におけるバリアフリー図書の推進活動について」
撹上久子氏

15:30-15:50 報告 「DAISYを利用したバリアフリーな図書製作」
(財)日本障害者リハビリテーション協会
15:50-16:30 意見交換
16:30 閉会

当協会ウェブサイトDINF(障害福祉保健情報)掲載中の関連記事
本の力―世の中を変える?ハイジ・コートナー・ボイセン氏
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/info/norway.html
2005年度 「IBBY障害児図書推薦リスト」より
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/info/ibby.html

申込要領

●参加費: 無料
●募集人数: 100名(事前申込制)
●申込方法: (財)日本障害者リハビリテーション協会情報センター
までメールまたはFAXにて11月8日(水)までにお申込み下さい。
●その他: 逐次通訳、パソコン要約筆記あり

★手話通訳・点字資料・磁気ループが必要な方はお申込み下さい。

e-mail: dinf-j@dinf.ne.jp 担当:有田・飯田
FAX:03-5273-1523
お問い合わせTEL:03-5909-8280/03-5273-0601

「参加申込み用紙」
お名前(ふりがな):
ご所属
ご連絡先
□住所 〒
□電話
□FAX
□e-mailアドレス

下記に該当します(該当するものに○を付けてください。)
1) 車イス使用
2) 手話通訳が必要
3) 点字プログラムが必要
4) 磁気ループが必要

親業講演会 「子どもに愛が伝わっていますか」/釧路市生涯学習センターまなぼっと 2006/11/122006-11-12

主催者からのご案内です。

------------

「子どもに愛が伝わっていますか」~うらみをかう親・感謝される親~

親業は米国の臨床心理学者、トマス・ゴードン博士が作られた訓練講座でカウン
セリング、学習・発達心理学、教育学など、いわゆる行動科学の研究成果を基礎
にしています。

子どものためを思って心配して言っていることが、残念なことに子どもには親の
愛情としては伝わらず、口うるさいとしか思ってもらえないことがあります。子
ども自身に「話を聞いてもらえた」「親が心配して言ってくれた」と思ってもら
えるために具体的にどのようなコミュニケーションが効果的なのかということを
お伝えします。

親業は発達障害の子どもの親を対象としたものではありませんが、先日行われた
軽度発達障害の子どもの親たちの講座では「親だけではなく子どもの周りの人た
ちがこの方法を使ってくれたらどんなに落ち着くだろう」「子どもから『もっと
短く言って』と言われていたが、どう言ったらよいかわかった」などという感想
が寄せられています。

最近は問題行動を起こした後で軽度発達障害の診断を受けることも多くなりまし
た。診断を受けていても受けていなくても役立つコミュニケーションについての
話です。

日 程 2006年11月12日(日)

時 程 13:30~15:00 講演 
    15:05~16:00 家庭で使えるようロールプレイ

会 場 釧路市生涯学習センター まなぼっと 705・706号室

講 師 親業訓練インストラクター 小杉優子 森明美

主 催 親業勉強会

後 援 釧路市教育委員会

参加費 無 料

申し込み 当日直接会場にお越しください。

お問い合わせ a.with-piacere3786@oyagyo.or.jp

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令案に関するパブリックコメント2006-11-15

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=185000230&OBJCD=100185&GROUP=

-----------------

● 意見募集中案件名
 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政
令案に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について

● 定めようとする命令等の題名
 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政


● 根拠法令条項
 学校教育法第一条等

● 行政手続法に基づく手続であるか否か
 行政手続法に基づく手続

● 案の公示日 2006年11月15日

● 意見・情報受付開始日 2006年11月15日

● 意見・情報受付締切日 2006年12月4日

● 意見提出が30日未満の場合その理由
 本件は、先の第164回通常国会における「学校教育法等の一部を改正する法
律」の成立(平成18年6月16日)を受け、学校教育法施行令等の関係条文を
改正するものである。
 同法及びこれに基づく各種関係規定が施行される平成19年4月1日に向けて、
各都道府県においては条例の整備等が必要となり、また各教育委員会においては
各種規定の整備等が必要となるが、これらはいずれも作業を年度内に終了させる
ことが必須となる。その準備・作業期間や審議期間を適切に確保する上で、これ
らの根拠となる国の法令はできるだけ早期にその内容を確定させる必要がある。
 以上を踏まえ、学校教育法施行令等の一部改正については、今回、パブリック
・コメントの実施期間を短縮する。

● 意見募集要領
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000016195

● 政令案の概要
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000016196

● 資料の入手方法
 文部科学省初等中等教育局特別支援教育課企画調査係にて入手可能

● 所管府省・部局名等(問合せ先)
 文部科学省初等中等教育局特別支援教育課企画調査係

自閉症の障害のある人を支援している方への支援~支援者たちの集い 2006/11/17-2006-11-17

http://335.teacup.com/keyaki/bbs?OF=10&BD=11&CH=5

---------------

  自閉症の障害のある人を支援している方への支援
   ~専門や立場を超えた支援者たちの集い~

様々な場所で,自閉症の障害をお持ちの方を支援して下さっている方へ,研修の
場を提供したいと思います。学校でも家でも働く場でも,混乱が多く難しい状況
の中で一人で悩みがちです。その結果,子供たちのみならず,支援者も含め皆が
大変な 思いでいるとしたら・・・。

そんな状況を何とかしたい,変えていきたい,そんな思いに至りました。立場を
超えてより良い支援の方法を見つけていくために,情報交換,意見交換の場を皆
さんで作っていきませんか?

講 師:野村 東助先生

日 時:毎回第3金曜日 午後7:00~9:00
    (平成18年11月17日(金)よりスタート。全10回)

会 場:東京都東村山福祉園 2F会議室
    西武国分寺線萩山駅,西武新宿線小平駅より,徒歩約10分

対 象:教職員 施設・作業所職員 療育・相談各職員 保護者 その他
    (保護者の方は自閉症協会の会員の方を優先とします。)

定 員:25名(定員になり次第締め切ります)

参加費:年間10,000円

問い合わせ・申し込みについて
 応募フォーム(メールも同様)に記載の上,下記にお願いします。
 ttn8m5i22e@mx10.ttcn.ne.jp
 042-396-3721(FAX 菅原宛)
 〒189-0012 東京都東村山市萩山町1-35-1

講師プロフィール紹介 東京学芸大学名誉教授。障害児教育や臨床心理学がご
           専門で,自閉症児者の教育支援に造詣が深い先生です。

▼応募フォーム-----------------------------------------------------

氏名:
フリガナ:

自閉症協会の会員:はい(  ) ・ いいえ(  )
住所:
電話:
FAX:
メールアドレス:

所属:

親・教師のためのLD・ADHD・アスペ公開学習会/高松市男女参画センター 2006/11/182006-11-18

主催者からのご案内です。

--------------

親・教師のためのLD・ADHD・アスペルガー公開学習会

日 時  2006年11月18日(土)午前10時~12時半

場 所  高松市男女参画センター サンフリー(高松市錦町)

講 師  野崎晃広 氏 (四国学院大学 子ども福祉学科)

テーマ 『相談事例からみた効果的な対応 ロールプレイで演じます』

内 容  毎月している公開講座、11月は四国学院で親・教師・子どもの相
    談を受けておられる野崎晃広 助教授です。
    行動での適切な対応例(ペアレントトレーニング)を親の会で演じま
    す。講師に問題点を探っていただき子ども(青年)への効果的対応を
    お話していただきます。
     ロールプレイは家庭や学校での話し方・声の出し方等が学べ即役だ
    つと 好評。
     例として(好ましくない行動の制止・タイムリミット・ほめ方・効
    果的な無視の仕方 カウント指導・音質 教師⇔親告知 いじめから
    守る方法 など・・・)
     講師からのアドバイスもいただきながら その場でのロールプレイ
    も予定。 
           
参加費  非会員(五百円) 定員あり 要申し込み

主 催  香川LD・周辺児(者)親の会

連絡先   imoto@siren.ocn.ne.jp

神奈川LD親の会「にじの会」2006年 秋季講演会 2006/11/182006-11-18

神奈川LD親の会「にじの会」2006年 秋季講演会
「一校の百歩より百校の一歩を」~今の学校が変わろうとしてる~

講 師:高橋あつ子先生(川崎市教育委員会)

日 時:2006年11月18日(土)13:00~16:00
                   (開場12:30)

会 場:川崎市中小企業婦人会館
    (JR南武線・東急東横線武蔵小杉駅より 徒歩5分)

会費(資料代):500円(「にじの会」会員は無料) 定員:300名

お申し込み・お問い合わせ:Eメール nizinokai@aol.com

保育の用意はございません。また、小さなお子さまのご同席はご遠慮下さい。

高橋あつ子先生のご紹介

軽度発達障害に関する基礎知識、これから子ども達を教え育んでゆく上での
ヒントや忘れてはならないこと、神奈川の支援教育の目指すところや今後の
流れ、最新情報などの、大切なお話が伺えることと存じます。

主 催:神奈川LD親の会「にじの会」

後 援(予定):神奈川県教育委員会 川崎市教育委員会

LD親の会「けやき」11月交流会・相談会のご案内/国分寺ひかりプラザ 2006/11/182006-11-18

LD親の会「けやき」では下記要領で交流会・相談会を開催します。会員外のかた
もお気軽にご参加下さい。日頃の子育ての悩み・疑問、将来の自立のことなど交
流いたしましょう。また、入会に関する相談も受けています。
会費は一切かかりません。

日 時 2006年11月18日(土) 13時~

会 場 国分寺ひかりプラザ 401号室

交 通 JR中央線国立駅北口下車・徒歩5分

申込み 当日直接会場においでいただいてもかまいませんが、出来れば下記宛に
    お申し込み下さい。

    電子メール keyaki@box.club.ne.jp
    ファクス  020-4666-7443

    会場地図 http://air.ap.teacup.com/keyaki/