第7回 親業訓練一般講座 発達障害グループ/下北沢 2007/05/11-2007-05-11

主催者からのご案内です。

------------

米国の臨床心理学者、トマス・ゴードン博士がつくりあげたもので、カウンセリ
ング、学習・発達心理学、教育学など、いわゆる行動科学の研究成果を基礎にし
ています。米国ではここ二十年の間に広く普及しており、すでに日本国内でも多
くの親たちがこの講座を受講しています。

講座日程:2007年5月11日(金)始まり、毎週金曜日8回の予定

時 間:10時~13時

受講料:31500円(親業の本代別)入会金不要

講 師:親業訓練協会インストラクター

定員:8名

場所:小田急線 下北沢 日能研下北沢教室

連絡先: mamaison2006@jcom.home.ne.jp

申し込み:メールにてお申し込みください。(空席があれば直前でもお受けで
     きますので、お問い合わせください。)

発達障害のお子さんの訓練プログラムではありません。親子のコミュニケーショ
ンを学ぶ講座です。
安心して受講いただけますように発達障害の子を持つ親御さんのグループとして
おります。発達障害のご本人も参加されています。
喧嘩が絶えない、言い合いが絶えない、何を考えているのか分からない、こちら
の気持ちが伝わらない・・・
こんな悩みを抱えていらっしゃる方は、ぜひお問い合わせください。
効果的なコミュニケーションスキル(聞き方・話し方・対立の解き方など)が学
べます。
ご興味のある方には、親業訓練講座の資料をお送りしております。(受講可能な
地域の方とさせていただいております。)
講座終了後も復習会を設け、定期的に皆さんとの交流をはかっております。

関連WEBサイト:http://www.t3.rim.or.jp/~tsuch/page5/page.html

-----------------------------------
発達障害・特別支援教育関連図書
http://astore.amazon.co.jp/keyaki-22

仙台YMCAコミュニティサポートコーディネーター養成講座のご案内/仙台YMCA 2007/05/12-08/042007-05-12

主催者からのご案内です。

---------------

 仙台YMCAでは、子どもたちに対しさまざまな支援を行っているグループや
団体、教育機関、医療等のネットワーク作りを推進する指導者を養成するため、
コミュニティサポートコーディネーター(CSC)養成講座を開講いたします。
 講座は、心理アセスメント、コンサルテーション、個別支援計画、コーディネ
ーション、行動計画作成および現場実習に分かれ、講座を修了した方はグループ
や団体のコーディネーターだけでなく地域のネットワーク作りの推進者として活
躍が期待されます。規定単位の修了者は、コミュニティサポートコーディネータ
ーとしてYMCAより認定いたします。

第1回 5月12日(土) YMCA特別支援教育概論
第2回 5月26日(土)・27日(日) 心理アセスメント(WISC-III)
第3回 6月23日(土) コンサルテーション
第4回 7月21日(土) 個別支援計画作成
第5回 8月 4日(土) チームコーディネート

第1回YMCA特別支援教育概論

日 時 2007年5月12日(土) 10:00~15:30

内容  軽度発達障害の理解とアセスメント
    
講 師 佐藤秀明氏(特別支援教育士SV、上級教育カウンセラー)

会 場 仙台YMCA
    宮城県仙台市青葉区立町9-7  電話 022-222-7645

定 員 50名(定員になり次第締め切ります)

参加費 9,450円(テキスト代3,150円含む)

申込み 参加希望の方は、電話かE-Mailにてお申し込みいただけます。
    その際、お名前・ご住所・電話番号をお知らせください。

    仙台YMCAコミュニティスクール
    電話 022-222-7645
    E-mail community@sendaiymca.or.jp

関連ウェブサイト http://www.sendaiymca.or.jp/

-----------------------------------
発達障害・特別支援教育関連図書
http://astore.amazon.co.jp/keyaki-22

障害児教育を充実発展させる会学習会/中野勤労福祉会館 2007/05/132007-05-13

関係者からのご案内です。

------------

テーマ 「期待に応えられるか『特別支援教育』~『困った子』
    から『困っている子』への視点に立って考える~」

今年度から、「特別支援教育」が本格実施になりました。個別の教育ニーズに応
えるといっていますが、本当にその体制はとれるのでしょうか。今回講師にお招
きした濱谷先生は、八王子のモデル事業など、実際に保育園や学校を巡回して軽
度発達障害の子どもたちについての指導を行う一方、教育条件をどう整えたらよ
いのか行政に対して提案をしている実践家でもあります。「困った子」から「困
っている子」への視点に立つことで、わが子を見つめる目がかわり、元気の出る
お話が聞けます。また、国、都の動きを知るとともに、各地域の交流も行います。

大勢の方のご参加をお待ちしています。

講 師 濱谷直人先生(首都大学東京教授 臨床発達学、発達臨床)

日 時 2007年5月13日(日)午後1時~4時30分

会 場 中野勤労福祉会館

交 通 JR中野駅南口下車、新宿方向に線路沿い徒歩5分、サンクス角を曲が
    ったつきあたり左のレンガの建物

定 員  100名

主 催 障害児教育を充実発展させる会

参加費 会員500円  保育300円

申込み 事前の予約は特に必要ありません。当日直接ご来場ください。
    なお、保育など問い合わせ先は、障害児教育を充実発展させる会
    FAX 03-3387-0753 です。

関連ウェブサイト http://saserukai.cocolog-nifty.com/blog/

出版UD研究会第15回 シリーズ・わかりやすく伝える(2) 2007/05/182007-05-18

http://ud-pub.org/2007/02/post_7.html

----------------------

* 2007年5月18日(金) 18:15~20:45

映像をことばで表現する~視覚障害者のための音声ガイド制作の事例から

* ゲストスピーカー:平塚千穂子
        (NPO法人シネマ・アクセス・パートナーズ理事長)

映像が伝える視覚情報は、人物の動きや表情、場所や時間の移り変わりなど、多
岐にわたります。目が見えない・見えにくい人にとって、それらを理解するのは
困難であると思われがちですが、映像本来が持つ音声の隙間に、視覚情報をこと
ばに置き換えて解説するナレーション(音声ガイド)を付加することによって、
視覚情報をカバーすることができます。
シネマ・アクセス・パートナーズ(CAP)は、視覚障害者向け音声ガイドの制
作をおこなうとともに、あらゆる映像メディアへの音声ガイドの普及をめざして
活動しています。今回は、CAP理事長の平塚さんをお招きし、映像をことばで
表現するむずかしさやユニバーサルデザインとしての可能性などについて一緒に
考えてみたいと思います。

*会 場:東京しごとセンター5F・第2セミナー室(定員50名)
     東京都千代田区飯田橋3-10-3
交通機関:東京メトロ東西線「飯田橋駅A5出口」より徒歩5分。
     東京メトロ有楽町線・南北線、都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅A2出
     口」より徒歩7分。JR中央線「飯田橋駅東口」より徒歩10分。

*受付開始:17時45分~
*会費:500円(資料代込み)※当日、受付でお願いいたします。
*参加希望の方は、希望の回、お名前、所属先(勤務先・学校名など)、連絡先
 (メールアドレスなど)をご記入のうえ、メール、ファックス、郵便のいずれ
 かでお申し込みください。(先着順。定員になり次第、〆切となりますので、
 あらかじめご了承ください)
・メールアドレス : sanka@ud-pub.org
・ファックス:03-5988-9161
・郵便:〒171-0031 東京都豊島区目白3-21-6-101 出版UD研究会事務局宛

*18:20~冒頭25分は、UD関連ソフトやサービスなどのデモを行います。

-----------------------------------
発達障害・特別支援教育関連図書
http://astore.amazon.co.jp/keyaki-22

秋田LD,ADHD研究会講演会/秋田県ゆとり生活創造セ遊学舎 2007/05/192007-05-19

主催者からのご案内です。

-----------------------

演 題 「気になる子どもの理解と支援-個々のニーズに合わせて-」

講 師 中尾繁樹 先生 神戸市教育委員会指導主事

日 時 2007年5月19日(土) 午前10時~12時

会 場 秋田県ゆとり生活創造センター遊学舎
    秋田市上北手荒巻字堺切24-2

交 通 秋田駅東口より、日赤病院・御所野方面行き(ほか)
    バス停【遊学舎前】下車 徒歩1分

定 員 100名

主 催 秋田LD・ADHD研究会

参加費 参加のためには会員になっていただく必要があります。会費は年2,000
    円です。平成19年度の会の主催事業に原則無料で参加できます。

申込み 当日直接会場においでください。会費も当日会場でお支払いください。

その他 午後1時から3時まで、中尾先生の講師でワークショップを開催する予
    定です。詳しいことは当日お知らせします。

     秋田LD・ADHD研究会事務局
     E-mail:akitald@yahoo.co.jp

関連ウェブサイト http://www.yutopia.or.jp/~hassey/

親の会「けやき」主催 特別支援教育 講演会 5月例会/日本財団ビル2F会議室 2007/05/192007-05-19

日本財団ビル 港区赤坂1丁目2番2号
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

------------------

※ このご案内の転載及び再配布を歓迎いたします。主催者へのご連絡は不要です。
http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/HTML/KEYAKI/NEWS.html#070519

-- 親の会「けやき」主催 特別支援教育 講演会 --

※ 新規入会ご希望の方、会員更新手続きの方は13:00までにご来場下さい。

 この4月から、いよいよ「特別支援教育」が本格始動いたしました。今回は長年にわたり特別支援教育実現のためにご尽力されてきた、東京学芸大学の上野一彦先生をお迎えし、特別支援教育の基本理念や、いくつかの具体的事例についての解説をいただくとともに、今後のあるべき姿についてもお話しいただきます。

 また、先生は私ども親の会「けやき」の生みの親でもあります。20年近い親の会との関わりの中で、日々感じられていることについてもお話しいただけるものと存じます。

 教育関係の方はもとより、保護者や専門家の方たちの多数のご参加を心よりお待ち申しあげております。

 なお、今回の会場使用に関しましては、日本財団様より全面的なご支援をいただきました。ここに感謝申しあげます。

日 時 2007年5月19日(土) 14:00~16:30 (受付 13:30~)
※ 会員更新手続き・新入会受付手続き 13:00~14:00

演 題 「本格始動した特別支援教育」

講 師 上野 一彦 先生(東京学芸大学教授・日本LD学会会長)

会 場 日本財団ビル2F会議室(港区赤坂1丁目2番2号)下の地図参照

交 通 地下鉄「虎ノ門」「国会議事堂前」3番出口「溜池山王」9番出口歩5分

資料代 1000円 (会員外の方には恐れ入りますが資料代を申し受けます)

14:00 開演 諸連絡 「けやき」会長挨拶 講師紹介
14:10 講演開始
15:50 講演終了 10分間休憩
16:00 質疑応答(回収した質問紙に対して)
16:30 閉会

※ 会員外の方は事前申込みをお願いします。お名前、お立場、連絡先明記して下記まで。
電子メール keyaki@box.club.ne.jp  ファクス 020-4666-7443

※ 親の会「けやき」については、ウェブサイトをご覧下さい。
  http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/

-----------------------------------
発達障害・特別支援教育関連図書
http://astore.amazon.co.jp/keyaki-22

【新刊】 LD(学習障害)のすべてがわかる本/上野 一彦 (監修) 2007/04/11刊2007-05-20

LD(学習障害)のすべてがわかる本

新刊のご案内です ------ 上野 一彦 (監修)

http://www.amazon.co.jp/dp/4062594137/ref=nosim/?tag=ldns-22

出版社/著者からの内容紹介

どういうふうに教えればいいの?
家庭での接し方から特別支援教育まで、図解でわかる、はじめてのLD入門書。

【主なポイント】
●LDは学習障害で発達障害の1つ。しつけや遺伝が原因ではない
●小・中学生の4.5%にLDの傾向。就学してから初めて気づくことも
●タイプはいろいろ。もっとも多いのは読み・書き・算数が苦手な子ども
●言葉の使い方、聞きとり方にかたよりがある
●友達同士のルールがわからない・守れない
●運動が苦手で、不器用な子どももいる
●特別支援教育が始まって、LD教育はどう変わる?
●家庭に勉強を無理に持ち込まない、しつけのポイントと接し方

単行本: 98ページ
出版社: 講談社 (2007/4/11)
ISBN-10: 4062594137
ISBN-13: 978-4062594134

-----------------------------------
発達障害・特別支援教育関連図書
http://astore.amazon.co.jp/keyaki-22

【新刊】 LD教授(パパ)の贈り物-ふつうであるよりも個性的に生きたいあなたへ-/上野一彦 著 2007/04/20 刊2007-05-20

LD教授(パパ)の贈り物-ふつうであるよりも個性的に生きたいあなたへ-
新刊のご案内です ------ 上野 一彦 著

http://www.amazon.co.jp/dp/4062139812/ref=nosim/?tag=ldns-22

出版社/著者からの内容紹介

LD(Learning Disability=学習障害)学会会長が自らのLD傾向を綴った自伝的
応援本!! LDと向き合った学者が、軽快なエッセイで「わがLD的人生」をカミ
ングアウト!! 「障害も1つの個性として自信をもって生きよう」と力強く訴え
た。
多くのLDの子どもたちにいいたい。なんでもできるスーパーマンみたいな人もい
る。けれど、できることとできないことが混ざっている、つまり、マダラという
かムラの目立つ、私のような人間も世の中には結構たくさんいるということを。
まさに金子みすゞの詩のとおり、「みんなちがって、みんないい」のである。そ
して、不得意なことはやらなければ苦手なままである。マスターするのに、みん
なより時間がかかるかもしれない。でもできないのではなく、できるようになる
のに、少しだけ余分な時間がかかるのだということを知ってほしい。上手下手で
はなく、好きかきらいかが大切なのだと思う。<第1章本文より抜粋>

単行本: 216ページ
出版社: 講談社 (2007/4/20)
ISBN-10: 4062139812
ISBN-13: 978-4062139816

-----------------------------------
発達障害・特別支援教育関連図書
http://astore.amazon.co.jp/keyaki-22

東京LD教育研究会 総会 講演会/むさし府中商工会議所会館 2007/05/202007-05-20

主催者からのご案内です。転載・転送歓迎です。

-----------------------

新しい年度を迎えて、全国で特別支援教育が始まりました。
 東京LD教育研究会は平成19年度をもって8年目の活動となりますが、新し
い流れの中で、自分たちの役割を問い、新たな方向性を考え直さねばならないと
思います。
 つきましては、第8回会員総会・記念講演会を下記のとおり開催いたします。
みなさまお誘い合わせのうえご出席いただきたく、ご案内申しあげます。

会 合 名  東京LD教育研究会第8回会員総会・記念講演会

日   時  2007年5月20日(日)午後1時30分~4時30分
        (会員総会受付1時5分、記念講演会受付1時45分)

会   場  むさし府中商工会議所会館 3F 大ホール
        府中市緑町3-5-2 電話 042-362-6421
        京王線「東府中」駅北口 徒歩1分
        地図 http://www.tama5cci.or.jp/chamber/map.html

当日の予定  会員総会 1時15分~1時45分
       記念講演 2時00分~4時30分
        講師 鳥居 深雪 先生
            植草学園短期大学 福祉学科 児童障害福祉専攻
        テーマ「子どもたちの学習・行動の『何でこうなるの?』を
            脳機能から理解する」

講演対象者  個別的な支援が必要な幼児・児童・生徒・成人の支援に携わる教
       諭・保育士・心理職・関係機関職員等および保護者・当事者

講演聴講費  会員 無料 ・ 非会員 500円(当日会場で申し受けます)

講演申込み  お名前、ご所属(職種等)、ご連絡先E-mailアドレスまたはFAX番
       号、会員・非会員の別を明記のうえ、5月19日までにE-mailま
       たはFAXで下記へお申込みください。

申込み・問合せ先 東京LD教育研究会
         E-mail tokyold_info@www.asbl.co.jp FAX 042-323-6321

* 当日、会場へは西側入口(駐車場側)からお入りください。
* また当日は東京競馬開催のため、道路の混雑が予想されます。駐車場の収容
  台数にも限りがありますので、なるべく電車をご利用ください。
* 5時頃より懇親会を予定しております。こちらもふるってご参加ください。

アスペ・エルデの会岐阜支部「にじの会」講演会/羽島市 2007/05/272007-05-27

主催者からのご案内です。

---------------

テーマ 幼児期の発達支援
    ~発達障害児・者への生涯発達支援システムの構築のために~


講 師 石川道子 先生  (アスペ・エルデの会統括ディレクター/小児科医)
    黒葛原健太朗 先生(中部学院大短大部幼児教育学科講師/臨床心理士)

日 時 2007年5月27日(日) 午前10時~16時

会 場 岐阜県羽島市文化センターみのぎくホール
    岐阜県羽島市竹鼻町丸の内6丁目7番地 TEL 058-393-2231

交 通 名鉄竹鼻線「竹鼻」駅下車 徒歩15分

定 員 150名(定員になり次第締め切ります)

主 催 NPO法人アスペ・エルデの会岐阜支部「にじの会」

後 援 岐阜県教育委員会

参加費 賛助会員・一般共 2,000円

申込み お申し込みは当会のホームページまたはFAXにて、参加希望者氏名・
    職業あるいは関係・連絡先を明記して下記へお申込み下さい。
    締め切りは5月21日とします。

☆ URL http://park17.wakwak.com/~mamacchi/niji/070527semina1.htm
☆ FAX:0584-62-3482

問い合わせ にじの会事務局
   携帯 090-1275-3378
   E-mail  nijinokai-gifu@as-japan.jp
   http://park17.wakwak.com/~mamacchi/niji/

-----------------------------------
発達障害・特別支援教育関連図書
http://astore.amazon.co.jp/keyaki-22