ゴードン博士の親業訓練一般講座/渋谷区渋谷 名取ビル 2009/10/01-2009-10-01

以下は、転載・転送自由です。

【講座日程】

【日時】2009年 10月1日(木)から毎週月曜日8回24時間
    10時~13時(毎回3時間)×8回

【講師】親業訓練協会認定インストラクター・土田 陽子

【受講料】31500円(テキスト代、会場費・講師料含む・親業の本代別)
     ※杉並子育て応援券が使えます。

【場所】渋谷駅至近の教室(渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル内)

【定員】4名~8名

【参加条件】発達障害(診断の必要なし)またはその周辺児をもつ保護者の方、
      ご本人、教育関係者

【申し込み・お問い合わせ】PCメール oyagyou-kouza@jcom.home.ne.jp
             携帯メール youko-tsuchi@t.vodafone.ne.jp

ご興味のある方には、親業訓練協会発行のヒューマンリレーションニュースや講
座のご案内をお送りしております。(受講可能な地域の方とさせていただいてお
ります。)

★親業訓練一般講座とは?
親業は米国の臨床心理学者、トマス・ゴードン博士がつくりあげたもので、カウ
ンセリング、学習・発達心理学、教育学など、いわゆる行動科学の研究成果を基
礎にしています。効果的なコミュニケーションスキル(聞き方・話し方・対立の
解き方など)が学べます。
親子の心の架け橋をかけ、わが子の自立、親の自立を目指します。親子のみなら
ず良い関係を築きたい方となら、どなたとでも使えます。
不登校・反抗期・いじめ・学校のトラブルなど親子関係のピンチをチャンスに変
えてみませんか。

★なぜ発達障害のグループなのか?

親業一般講座の内容はどこでお受けになってもすべて同じです。発達障害のため
に作られたプログラムではありません。安心してご参加いただけるために発達障
害のグループとしております。

★8回の講座の内容は?
http://www.oyagyo.or.jp/ こちらもご覧ください。
講義を聞くだけではなく、ローププレイ、グループディスカッションなどを使う、
参加型、体験型のワークショップです。
講座終了後も復習会(年2回)を設け、定期的に皆さんとの交流をはかっており
ます。ご質問、不明な点など、遠慮なく問い合わせてください。

所属団体:親業訓練協会 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル9F (土日祝日は休み)03-3409-8355
http://www.oyagyo.or.jp/

発達障害理解セミナー 「考え方を変えて気持ちをコントロール~思春期・青年期の認知行動療法」/東京 目黒さつき会館 2009/10/032009-10-03

 2009発達障害理解セミナー 第4回
「考え方を変えて気持ちをコントロール~思春期・青年期の認知行動療法」

●講師 下山 晴彦(東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース主任教授)
    研究室 HP http://www.p.u-tokyo.ac.jp/shimoyama/index.html

「どうせムリ」「じぶんは嫌われている・バカにされている」「自分なんかいな
いほうがいい」「何をやってもうまくいかない」など発達障害のある思春期や青
年期の人たちは、つらい体験や認知の偏りなどによりマイナス思考、被害的感情
が生まれがちになります。
このようなときに どう対応すれば不安やマイナスの思い込みから解放されるの
でしょうか?
今回のセミナーでは、『上手に考え、気分はすっきり~子どもと若者のための認
知行動療法ガイドブック』でおなじみの下山晴彦先生に、認知(考え方)、感情
(気持ち)、行動(振る舞い)を分化してとらえた上で、
感情と行動をコントロールする力を育てることをめざす【認知行動療法】につい
てお話いただきます。
   
●とき 2009年10月3日(土) 13:00~16:00

●ところ ライブ会場 東京 目黒さつき会館
  http://www.megurosatsuki.or.jp/
  TV会議システムにより 全国18箇所で開催いたします。
 星槎総合教育研究所(芦別)
 星槎大学学習センター(札幌・仙台・郡山・厚木・富山・福井・浜松・大阪
 広島・福岡西・沖縄)   興学社高等学院(千葉県松戸市)
 M-netアビニオンスクール(静岡県草薙市)・今治高等学院(愛媛県今治市)
 明聖館高等学院(香川)・岡山スタディーサポート(岡山)


◆受講料:1,000円(定員になり次第締め切ります)
◆お申込は こちらからhttp://www.seisa.ac.jp/information/20091003.html

●主催  星槎教育研究所 http://www.seisa.ed.jp/npo/
●共催 星槎大学     http://www.seisa.ac.jp/
●参加費 1,000円

当日 お子様が小さい 会場が遠い 予定があるなどの理由で参加できない方に
は全7回のDVD受講もありますのでご利用ください。
 http://www.seisa.ac.jp/information/seminarall2009.html

LD親の会「けやき」八王子自主活動グループ 講演会/北野市民センター ホール 2009/10/032009-10-03

北野市民センター ホール

http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/HTML/KEYAKI/NEWS.html#091003

-------------------

講演会 「自立した社会人を目指して」~学齢期からできることを考えよう~

 発達障害およびその周辺の子ども達にとって、将来の自立は大きな目標です。
その目標へ向けて、子ども達にどのような力を身につけさせてあげたら良いので
しょうか?大切にしたい事、サポートの仕方など、学齢期(小学生・中学生)の
今から積み重ねていける事を現場で活躍される先生方にお話していただきながら、
一緒に考えてみたいと思います。

日 時 : 2009年10月3日(土) 14:00~16:30 (受付開始13:30)

コーディネーター : 八王子市教育委員会 学校教育部 主幹 海野 千細 氏

講 師 : 八王子市立南大沢中学校 養護・主幹 中村 泰子 氏 
   都立南多摩地区学園(仮称)開設準備室 進路指導主幹 市村 たづ子 氏

会 場:北野市民センター ホール
    (京王線北野駅より徒歩1分 きたのタウンビル8階)

対 象:保護者、教員、支援員、特別支援教育に関心のある方

定 員:200名(事前にお申込みください)

※席に空きのある場合、当日の受け付けもいたします。

参加費:無料

申し込み・問い合わせ先: tel 042-677-2923(片岡)
            e-mail k_hachioji_gr@yahoo.co.jp

主 催:LD親の会「けやき」八王子自主活動グループ
    平成21年度八王子市市民企画事業補助金交付事業

後 援:八王子市教育委員会

「こどものみかた かかわりかた」講演・討論会 奈良ポップコーン/奈良県中小企業会館 2009/10/032009-10-03

以下 転載歓迎
http://www.geocities.jp/nara_popcorn/2009.10.03pop-info.html

平成21年度えじそんくらぶ奈良『ポップコーン』公開講演・討論会
 奈良教育大学 特別支援教育支援員養成講座 推薦講座指定

すべての子どもが輝くために『こどものみかた、かかわりかた ~立場の違いを生かした支援へ~』

ご案内:
「特別支援教育」が始まり、「発達障害」という言葉も随分周知されてきましたが、特性についてはまだまだ誤解が多く また 直接子どもたちにかかわりながら悪戦苦闘されている方も多いかと思います。発達支援というのは、本来障害の有無にかかわらずすげての子どもたちに必要なことで「一人の子ども」として捉え情報をいかに生かすか?が大きなポイントです。 今年度は 医療・教育分野の最前線でご活躍の専門家をお招きし、保護者と共に子どもたちの現状と課題についての討論会も企画いたしました。
みなさま お誘いあわせの上 ぜひ ご参加ください。

日 時 : 2009年10月3日(土) 13:30~16:00(受付開始13:15)

内 容 
13:30~ ミニ講演「こどものみかた かかわりかた」
       講師:楠本伸枝 えじそんくらぶ奈良『ポップコーン』代表
14:30~ 討論会「子どもたちの現状と課題~立場の違いを生かした支援へ~」
  パネリスト
   医療より 岩坂 英巳 氏(精神科医、奈良教育大学CSNE センター長
   教育より 中村 美和 氏(奈良県教育委員会事務局 特別支援教育企画室
   保護者 楠本 伸枝 (えじそんくらぶ奈良『ポップコーン』代表

会 場 : 奈良県中小企業会館 大会議室
       (近鉄奈良駅 1番出口 東向交差点 県庁方面スグ)
       http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-5687.htm

対 象 : 教育・福祉・医療等関係者、保護者、学生 一般
       他 子どもの活動にかかわる方

参加費 : 一 般 1,000円  いずれも会場にて徴収。       
       会 員 500円(NPO法人えじそんくらぶ会員)       

総定員 : 200名

申込み : 不要。 当日会場にて先着順。
       定員に達しだい ご入場を締切ますのでご容赦ください。
※奈良教育大学 支援員養成講座受講生の方は必ず 事前に奈良教育大学へお申し込みください。締切有。

※公共交通機関をご利用ください。 駐車場は近隣で有料です。
※託児はありません。
※当日 会場ではマスクのご着用をお願いいたします。
※開催状況については HPにご注意下さい。
※当日の状況は HP内 一般掲示板 にて ご確認を。
  (携帯からは http://ippann.5.bbs.fc2.com/  )

主 催 : えじそんくらぶ奈良『ポップコーン』
       http://www.geocities.jp/nara_popcorn/
      
後 援 : 奈良県教育委員会、奈良教育大学特別支援教育研究センター

お問合せ: えじそんくらぶ奈良『ポップコーン』 担当 事務局
       FAX: 0743-72-4138 (9:00~20:00)
       e-mail : aya1123@kcn.ne.jp

【新刊】クラスで気になる子の支援 ズバッと解決ファイル-達人と学ぶ!特別支援教育・教育相談のコツ 金子書房 2009/10上旬刊行予定2009-10-05

 『クラスで気になる子の支援 ズバッと解決ファイル
         -達人と学ぶ!特別支援教育・教育相談のコツ』

※四六判・並製・208頁 定価1785円(税込)
※2009年10月上旬刊行予定。

 本書の「5つ」のポイント

1.厳選した12ケースから「多面的な視点からの子ども理解」と「具体的かつ、
 なるべく取り組みやすい関わり」のための アセスメント&アプローチを“ズ
 バッと”紹介します。

2.それぞれのケースには支援の専門家であるゲスト執筆者が、「達人」として
 登場(総勢15名)。 編者の阿部先生とは 違った視点から「支援のアイデ
 ア」を提案してくれます。

3.さらに、専門性を高めたい人のためには「教えて達人!」コーナーで、達人
 たちが自身の専門分野を徹底解説。

4.ケースの最後には、支援のエッセンスをシンプルにまとめた「ズバッとカー
 ド」を掲載。読者の理解を助けます。

5.各ケース間には、読者が日々の活動の中で行うことのできるちょっとしたト
 レーニングのコラム「ちょいトレ」も掲載。

本書で紹介するケースファイル
 No.1  すぐあきらめてしまう子
 No.2  パニックになりやすい子
 No.3  「うそ」をつく子
 No.4  落ち着きがない子
 No.5  乱暴な子
 No.6  勝ち負けにこだわる子
 No.7  おしゃべりがとまらない子
 No.8  字を書くのが嫌いな子
 No.9  失敗を恐れる子
 No.10 場の空気が読めない子
 No.11 片づけられない子
 No.12 影でコントロールする子

本書に登場する「達人」の先生方(登場順)
 菅野 純先生/原口英之先生/小貫 悟先生
 嶋田洋徳先生/大石幸二先生/今井正司先生
 坂本條樹先生/加藤陽子先生/菊島勝也先生
 川上康則先生/美和健太郎先生/藤野 博先生
 中村智成先生/黒川君江先生/角張憲正先生

阿部利彦先生の新刊、表紙も決定しいよいよ10月中旬発売!/金子書房2009-10-10

 阿部利彦先生の新刊、表紙も決定し、いよいよ10月中旬発売!
 さらに日本LD学会18回大会にて、「特価」&「特典グッズ付き」で先行販
 売いたします!

 金子書房編集部の加藤と申します。

 さて、先日こちらのMLでも宣伝させて戴きました、阿部利彦先生の新刊『ク
ラスで気になる子の支援 ズバッと解決ファイル-達人と学ぶ!特別支援教育・
教育相談のコツ』(四六判/208頁/定価1785円)ですが、10月中旬
(15日前後になる予定です)の全国書店での発売に向けて、着々と準備を進め
ております。

 本書の内容詳細については、以前のMLでご紹介させて戴きましたが、今回は、
販売に関連する「お知らせ」です。以下・・・。

【“ズバッと”お知らせ・その1】

 表紙デザインが決定しました。編著者(阿部先生)と「達人」執筆者の子ども
支援にかける“熱い想い”を色に表した「真っ赤な表紙」です!MLゆえ画像を
ご紹介できず残念ですが、10月中旬になりましたら、真っ赤な表紙を目印に、
『ズバッと』を書店でお求めください。

【“ズバッと”お知らせ・その2】

 さらに、全国書店販売に先駆けて、10月10日(金)~12日(月)に東京
学芸大学(東京都小金井市)で開催される日本LD学会第18回大会で、『ズバ
ッと解決ファイル』を、学会特別価格【1400円】にて先行販売いたします
(定価の約2割引の価格となります)。

【“ズバッと”お知らせ・その3】

 さらにさらに、日本LD学会第18回大会で、『ズバッと解決ファイル』をご
購入戴いた皆様には、学会限定特典グッズ、“ズバッとバッジ”をプレゼント!
これまたMLゆえ、バッジのデザイン画像をご紹介できず、残念なのですが・・。

 なお、バッジのデザインは「4種類」、さらにシークレットが1種類。先着
【70名様限り】、LD学会限定の「特別お祭り企画」です。LD学会にご参加
予定の皆様、当日はぜひ、金子書房の展示販売ブースまでお立ち寄りください。

 通常学級にいる「気になる子」(特別な支援が必要な子)の支援について編著
者の阿部先生と15人の支援の「達人」が、数々の支援の「技」と「スピリッツ」
を教えてくれる『ズバッと解決ファイル』。本書を多くの現場の先生がた、親御
さんたちに知って戴き、学級にいる子どもたちのそだちを支える1冊としてご活
用戴ければと存じます。

 今後とも宜しくお力添えの程をお願い申し上げます。
「ズバッと」編集担当 加藤

 金子書房編集部 加藤浩平 教育・心理学図書/月刊『児童心理』
 〒112-0012 東京都文京区大塚3-3-7
 tel:03-3941-0111(代表・営業部) 03-3941-0113(編集部)
 fax:03-3941-0163 E-mail:kato★kanekoshobo.co.jp
 ※★の部分にアットマークが入ります
 http://www.kanekoshobo.co.jp/

京都府発達障害者支援センター はばたき 公開講演会/中丹勤労者福祉会館 2009/10/102009-10-10

http://www007.upp.so-net.ne.jp/kyotoLDoyanokai/

-----------------

平成21年度 京都府発達障害者支援センター はばたき 公開講演会(中北部)
「発達障害のある青年・成人を支える」

本講演会では、今日的課題の発達障害のある青年・成人の支援はどのようにある
べきかをテーマとして、精神科医の有賀やよい先生を講師にお招きし、京都府中
北部で実践されている発達障害のある一般高校生の就労支援について、各分野の
シンポジストと共に皆さんと一緒に考えたいと思います。
多くの方のご参加をお待ちしております。

日 時 平成21年10月10日(土)13:30~16:30(受付13時)

場 所 中丹勤労者福祉会館

対 象 一般府民、関係団体、福祉施設関係職員、教育関係者、保健福祉労働行
    政関係者等

内  容 一部 基調講演 「発達障害者が青年期にはばたくために」
        ~自我感情を見つめた支援とは~
講 師  京都府立心身障害者福祉センター附属リハビリテーション病院
     精神科・神経内科医  有賀 やよい 氏
     二部 シンポジウム
    「発達障害のある高校生の就労支援システムを考える」
 シンポジスト
     福知山高校 三和分校 教諭 谷口 藤雄 氏
     なんたん障害者就業・生活支援センター 瀧井 孝浩 氏
     助言者 精神科・神経内科医 有賀 やよい 氏

申込方法 申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
     (参加費無料)FAX 0774-68-0646
     申込者多数でご参加いただけない場合のみ、ご連絡いたします。

問合せ 京都府京田辺市田辺茂ヶ谷186-1 京都府立こども発達支援センター内
    京都府発達障害者支援センターはばたき
     TEL 0774-68-0645

主 催 京都府、(社福)京都府社会福祉事業団発達障害者支援センターはばたき

共 催 障害者生活支援センター結、福知山市障害者生活支援センター「青空」
    花ノ木医療福祉センター、京都府自閉症協会、LD等発達障害親の会
    「たんぽぽ」、京都ADHD親の会クローバー、ONLY ONEの会、
    NPO法人ノンラベル

後 援 京都府教育委員会、福知山市(予定)

日本LD学会第18回大会 (東京学芸大学)ポスター発表 2009/10/10-122009-10-12

http://www.u-gakugei.ac.jp/~jald18/entry.html
http://www.u-gakugei.ac.jp/~jald18/poster.pdf

--------------------

 掲示時間 在席時間
 PA 1日目 13:00~17:00 奇数 14:00~15:00
              偶数 15:00~16:00
 PB 2日目  9:00~13:00 奇数 10:00~11:00
              偶数 11:00~12:00
 PC 2日目 13:00~17:00 奇数 14:00~15:00
              偶数 15:00~16:00
 PD 3日目  9:00~13:00 奇数 10:00~11:00
              偶数 11:00~12:00

日本LD学会第18回大会 (東京学芸大学)自主シンポ 2009/10/10-122009-10-12

http://www.u-gakugei.ac.jp/~jald18/entry2.html
http://www.u-gakugei.ac.jp/~jald18/sinpo.pdf

-----------------

自主シンポジウム #印は日本LD学会会員以外の出演者を示します

-第1日 10月10日(土)15:00~17:00  N棟3階・N303-
JA-1. 発達障害学生に対するトータルコミュニケーションサポート
~ナラティブ・アプローチとナレッジ・マネジメントを活用した取組み~
企画・司会・
話題提供者 富山大学保健管理センター 西村優紀美
話題提供者 富山大学学生支援センター 吉永崇史
話題提供者 富山大学学生支援センター 桶谷文哲#
話題提供者 富山大学保健管理センター 斎藤清二#
指定討論者 福岡教育大学大学院教育学研究科 納富恵子

-第1日 10月10日(土)15:00~17:00 N棟3階・N304-
JA-2. 学習のユニバーサルデザイン化と行動コンサルテーション
企画・司会 長岡市立大島小学校 古田島恵津子
企画・司会・
指定討論 上越教育大学 加藤哲文
話題提供者 上越市立大町小学校 古澤京子
話題提供者 長岡市立越路中学校 小林浩子
指定討論者 早稲田大学 高橋あつ子

-第1日 10月10日(土)15:00~17:00 C棟3階・C301-
JA-3. 発達障害との出会いと伝え
司会 兵庫県立こやの里特別支援学校 島田由美子
話題提供者 神戸市こども家庭センター 薮内道子
話題提供者・企画 神戸市立たまも園 松本恵美子
話題提供者 長浜市立田根小学校 水谷素子
話題提供者 長浜市発達支援センター 上杉晴美
指定討論者 湘南市発達支援室 小西喜朗

-第1日 10月10日(土)15:00~17:00 N棟4階・N403-
JA-4. 発達障害の生徒と親によるキャリア教育の実践(4)
-「LD親の会けやき」の取り組み-
企画 埼玉県立坂戸西高等学校 井上芳郎
司会 神奈川県立保健福祉大学 松為信雄
話題提供者 LD親の会けやき 新堀和子#
話題提供者 LD親の会けやき 小形則子#
話題提供者 熊本障害者職業センター 大平将仁#

-第1日 10月10日(土)15:00~17:00 N棟4階・N404-
JA-5. スクール・カウンセラーによる効果的なアプローチ
企画・司会・
話題提供者 上智大学 小林マヤ
話題提供者 神奈川県スクールカウンセラー協会 中島朋子#
話題提供者 神奈川県スクールカウンセラー協会 芳村恭子#

-第1日 10月10日(土)15:00~17:00 N棟4階・N410-
JA-6. 幼児期からの支援をシステムで支える
10万都市春日市の試み
企画・司会 筑紫女学園大学 酒井均
話題提供者 春日市療育施設「くれよんクラブ」 十時美佐子#
話題提供者 春日市ことばの教室「まいるーむ」 藤原裕子
話題提供者 春日市子どもの発達地域支援の会
「ゆうゆうゆかい」 江口泰子
指定討論者 兵庫教育大学大学院 柘植雅義

-第1日 10月10日(土)15:00~17:00 S棟4階・S403-
JA-7. とちぎ発 通級指導教室のあり方を考える
~通常学級との連続性を求めて~
企画・司会 鹿沼市立みなみ小学校 原田浩司
話題提供者 宇都宮市立明保小学校 山崎光男
話題提供者 下野市立緑小学校 青柳都己代
話題提供者 足利市山前小学校 田島成子
話題提供者 日光市立今市第三小学校 冨永由紀子
指定討論者 作新学院大学 服部美佳子
指定討論者 栃木県教育委員会特別支援教室 福田宜男

-第2日 10月11日(日)10:00~12:00 N棟3階・N303-
JB-1. 地域支援システムの構築II
-地域の特性を活かした支援システムの実際-
企画・司会 明治学院大学 下司昌一
話題提供者 京都市教育委員会 小松晃子
話題提供者 関西国際大学 中尾繁樹
話題提供者 沖縄県立那覇特別支援学校 大田幸司
話題提供者 石垣市立八島小学校 圓歌苗
指定討論者 宇都宮大学 梅永雄二
指定討論者 明治学院大学心理臨床センター 田所摂寿

-第2日 10月11日(日)10:00~12:00 N棟3階・N304-
JB-2. 社会資源の少ない地域における特別支援教育推進の課題と展望(2)
企画・司会 北海道教育大学釧路校 二宮信一
話題提供者 標津町立標津小学校 服部健治
話題提供者 下関市立誠意小学校 佐々木恵
話題提供者 釧路工業高等専門学校 松崎俊明
指定討論者 熊本大学 肥後祥治

-第2日 10月11日(日)10:00~12:00 C棟3階・C301-
JB-3. ITを活用した発達支援の情報共有(2)
学校、関係機関、保護者でのチームによる支援のあり方
企画・司会 滋賀県甲賀市健康福祉部発達支援室 西谷淳
話題提供者 大阪府三島郡島本町立第三小学校
通級指導教室 多賀谷智子
話題提供者 滋賀県湖南市立三雲小学校通級指導教室 大濱早苗
話題提供者 保護者 谷隆二#
話題提供者 保護者 武藤富子#
指定討論者 鳥取大学 井上雅彦
指定討論者 文部科学省 丹羽登

-第2日 10月11日(日)10:00~12:00 N棟4階・N403-
JB-4. 読み書きの特別支援教育における支援技術利用の在り方
企画・司会 東京大学先端科学技術研究センター 近藤武夫
話題提供者 岐阜県立関特別支援学校 神山忠#
話題提供者 石川県立養護学校 河野俊寛
話題提供者 東京大学先端科学技術研究センター 平林ルミ#
話題提供者 有限会社読書工房 成松一郎#
話題提供者 バリフリー資料リソースセンター 松井進#
指定討論者 東京大学先端科学技術研究センター 中邑賢龍#

-第2日 10月11日(日)10:00~12:00 N棟4階・N404-
JB-5. 通常の学級における特別支援教育の対応
企画・話題提供者 名城大学 神谷育司
企画・司会 愛知県立大学 田中良三
話題提供者 愛知県総合教育センター 伊藤佐奈美
話題提供者 岐阜県立恵那特別支援学校 向井かや子
話題提供者 中津川市立阿木中学校 吉村敦子
指定討論者 愛知県立大学 山本理絵

-第2日 10月11日(日)10:00~12:00 N棟4階・N410-
JB-6. 幼児期の特別支援教育について支援の現状と課題を探る
企画・司会 横浜国立大学大学院教育学研究科修工過程 河合高鋭
話題提供者 NPOフトゥーロLD発達相談センターかながわ 宮川由美
話題提供者 学研こども園 守巧
話題提供者 学校法人希望学園葛飾こどもの園幼稚園 加藤和成#
指定討論者 NPOフトゥーロLD発達相談センターかながわ 山本牧子

-第2日 10月11日(日)10:00~12:00 S棟4階・S403-
JB-7. 青年期の軽度発達障害者を支える
~自分とうまく折り合いをつけていくために~
企画・話題提供者 北海道大学大学院教育学研究科・
ごぶサタ倶楽部 小泉雅彦
司会 北海道大学大学院教育学研究院 室橋春光
話題提供者 札幌市立篠路中学校 新ヶ江りえ#
話題提供者 北海道大学大学院教育学研究院 日高茂暢
話題提供者 旭川市立北都中学校 米内山康嵩
指定討論者 東京都立梅ヶ丘病院 田中哲

-第3日 10月12日(月)10:00~12:00 N棟3階・N303-
JC-1. 就学前支援の方向性と現状
東京都内私立幼稚園の取り組みについて NPOとの連携から
企画・話題提供者 NPO法人フトゥーロ
LD発達相談センターかながわ 宮川由美
話題提供者 鷺宮学園幼稚園 永原まり子#
話題提供者 鷺宮学園幼稚園 白坂紗弥香#
話題提供者 NPO法人フトゥーロ
LD発達相談センターかながわ 長谷川聡子
話題提供者 NPO法人フトゥーロ
LD発達相談センターかながわ 江上芽里#
指定討論者 NPO法人フトゥーロ
LD発達相談センターかながわ 山本牧子

-第3日 10月12日(月)10:00~12:00 N棟3階・N304-
JC-2. PASSモデルに基づく発達障害児の評価と支援
企画・司会・
話題提供者 筑波大学大学院人間総合学科研究科 岡崎慎治
話題提供者 島根県浜田市立長浜小学校 中尾弘子
話題提供者 福岡教育大学附属特別支援教育センター 中山健
指定討論者 筑波大学大学院人間総合科学研究科 前川久男

-第3日 10月12日(月)10:00~12:00 C棟3階・C301-
JC-3. 第四回小学校における読み書き・言語指導
-学校・家庭での効果的なアプローチとは-
司会 上智大学 小林マヤ
話題提供者 千葉県八街市立八街東小学校 相川智子
企画・話題提供者 千葉県印旛郡栄町立安食台小学校 齊藤恵美子
話題提供者 千葉県松戸市立小金小学校 坂井優子#
話題提供者 保護者 神さちこ#

-第3日 10月12日(月)10:00~12:00 N棟4階・N403-
JC-4. 大学における発達障害学生支援プログラムの展開(その2)
~低学年時の大学生活への適応について~
企画・司会・
話題提供者 明星大学 村山光子
話題提供者 明星大学 川原万人
話題提供者 明星大学 浅原大輔#
指定討論者 信州大学 高橋知音

-第3日 10月12日(月)10:00~12:00 N棟4階・N404-
JC-5. 通常学級へのコンサルテーション~発達障害児及び健常児への
教育的効果(2)-授業改善と学級経営の視点によるコンサルテーション-
司会・企画 国立特別支援教育総合研究所 藤井茂樹
企画・話題提供者 国立特別支援教育総合研究所 齊藤由美子
話題提供者 徳島県海陽町立宍喰小学校 外礒やよひ
話題提供者 滋賀県栗東市立葉山小学校 横井久美香#
話題提供者 滋賀LD教育研究会 北脇三知也
話題提供者 滋賀県栗東市立葉山東小学校 安岡寛#
指定討論者 愛媛大学 花熊暁

-第3日 10月12日(月)10:00~12:00 N棟4階・N410-
JC-6. 中学校通級指導教室のあり方を考える
-通級指導教室から通常の教育を変える-
企画・話題提供者 横浜市教育委員会特別支援教育課 小林靖
司会 横浜市教育委員会特別支援教育相談課 安藤壽子
話題提供者 横浜市立共進中学校通級指導教室 川口信雄
話題提供者 横浜市立鴨志田中学校通級指導教室 近藤幸男
指定討論者 国立特別支援教育総合研究所 笹森洋樹

-第3日 10月12日(月)10:00~12:00 S棟4階・S403-
JC-7. 読みの困難な児童に対するマルチメディアDAISY教科書による支援
企画・司会 財団法人日本障害者リハビリテーション協会情報センター
野村美佐子
話題提供者 全国LD親の会事務局 井上芳郎
話題提供者 DAISYコンソーシアム 河村宏
話題提供者 大阪芸術大学短期大学部保育 田中裕美子
話題提供者 兵庫県LD親の会たつの子 山中香奈#

-第3日 10月12日(月)10:00~12:00 S棟4階・S404-
JC-8. LD児の早期発見と早期教育の諸問題
企画・司会・
話題提供者 中央大学 天野清
企画・司会・
話題提供者 鳥取大学 小枝達也
話題提供者 鳥取大学 内山仁志#
話題提供者 鳥取大学 関あゆみ
話題提供者 ことばのいずみ教室 芳賀道#
話題提供者 ことばのいずみ教室 関暁子
話題提供者 東北福祉大学 後藤紗織
指定討論者 東京学芸大学 小池敏英

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 N棟3階・N303-
JD-1. 通常の学級における学習につまずきのある子どもへの
多層指導モデルMIMの可能性を探る
企画・司会 国立特別支援教育総合研究所 海津亜希子
話題提供者 西東京市立谷戸小学校 栗原光世
話題提供者 飯塚市立飯塚小学校 杉本陽子
話題提供者 大田区立こども発達センター 田沼実畝
話題提供者 東京YMCA 平木こゆみ
指定討論者 ニューヨーク認定スクールサイコロジスト バーンズ亀山静子

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 N棟3階・N304-
JD-2. 発達障害児へのソーシャルスキルと支援
~保育園児・小学生・中学生に対する教材教具の適用と効果~
企画・司会 山形大学 三浦光哉
話題提供者 山形県鶴岡市教育委員会 富樫智枝
話題提供者 山形県天童市立中部小学校 奥山恵合
話題提供者 名古屋市立天白養護学校 山口純枝
話題提供者 名古屋市立有松中学校 井戸辰巳
話題提供者 山形県立酒田聾学校 金子健
指定討論者 山形県立山形盲学校 板垣由紀子

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 C棟3階・C301-
JD-3. 通常学級の授業づくりから学級経営へ
-特別支援教育的視点の導入とその効果-
企画・司会 兵庫教育大学 宇野宏幸
話題提供者 兵庫教育大学 井澤信三
話題提供者 岐阜大学教育学部 小島道生
話題提供者 野田市教育委員会指導課 松浦正典
指定討論者 くらしき作陽大学こども教育学部 橋本正巳
指定討論者 愛媛大学教育学部 花熊暁

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 N棟4階・N403-
JD-4. 問題行動児への支援プログラムの作成と専門家チームの役割
企画・司会 堺市教育委員会 松久真実
話題提供者 堺市立はるみ小学校 阪本恵子
話題提供者 堺市立はるみ小学校 木谷朱音
話題提供者 堺市立日置荘小学校 山田充
指定討論者 大阪医科大学LDセンター 竹田契一

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 N棟4階・N404-
JD-5. 学校で使える音読・音韻検査-初心者向けワークショップ
(LD学会研究委員会ディスレクシアワーキンググループ)
企画・司会 クリニック・かとう 加藤醇子
話題提供者 横浜市教育委員会 安藤壽子
話題提供者 上智大学 原恵子
話題提供者 上智大学 小林マヤ
指定討論者 LD学会編集委員会 大石敬子

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 N棟4階・N410-
JD-6. トゥレット症候群(チック症)の理解と支援
企画・司会・
指定討論者 京都教育大学 相澤雅文
企画・話題提供者 日本トゥレット協会 高木道人#
話題提供者 東京大学医学部附属病院こころの発達診療部 金生由紀子#
話題提供者 東京都江戸川区立本一色小学校 有澤直人#
話題提供者 保護者 清水祐子#

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 S棟4階・S403-
JD-7. 市内共通ユニバーサルデザイン策定による特別支援教育の展開
~「ひのスタンダード」の実践~
企画・司会 明星大学 小貫悟
話題提供者 日野市教育委員会 梶野明信#
話題提供者 日野市立第三小学校 京極澄子#
話題提供者 日野市立三沢中学校 正留久巳#
指定討論者 東京都教育庁 山中ともえ

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 S棟4階・S404-
JD-8. 発達障害児の教育年限延長と専攻科づくり
企画・司会 愛知県立大学 田中良三
司会 同朋大学 薮一之#
話題提供者 滋賀・専攻科滋賀の会 徳田佳宏#
話題提供者 大阪・やしま学園高等専修学校 安達俊昭#
話題提供者 岩手・三愛学舎特別支援学校 澤谷常清#
話題提供者 愛知・NPO法人見晴台学園 加藤哲#
指定討論者 京都教育大学 丸山哲史#

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 C棟4階・C402-
JD-9. 発達障害のある大学生支援におけるコーディネータの役割
企画・司会 信州大学 高橋知音
話題提供者 信州大学 山崎勇#
話題提供者 信州大学 小田佳代子#
話題提供者 信州大学 森光晃子
指定討論者 成蹊大学 岩田淳子
指定討論者 富山大学 西村優紀美

-第3日 10月12日(月)13:00~15:00 C棟3階・C303-
JD-10. 全国の先進事例から探る発達障害の子どもの指導・支援の在り方(2)
-実態把握を生かした「個別の指導計画」-
企画・司会 兵庫県神戸市立青陽西養護学校 高畑英樹
話題提供者 兵庫県加古川市立別府小学校 豆崎紀子
話題提供者 鳥取県米子市立弓ヶ浜小学校 雑賀美恵子#
話題提供者 神奈川県横浜市立鴨居小学校 加藤守昭#
話題提供者 兵庫県小野市立下東条小学校 小林祐子
企画・指定討論者 兵庫教育大学 柘植雅義

日本LD学会第18回大会 (東京学芸大学)参加案内 2009/10/10-122009-10-12


http://www.u-gakugei.ac.jp/~jald18/caution.html
http://www.u-gakugei.ac.jp/~jald18/sanka.pdf
http://www.u-gakugei.ac.jp/~jald18/kenkyu.pdf

----------------

● 参加者へのご案内

I 受付

1. 大会期間中は受付でお渡しする参加章(氏名・所属を記入したもの)をお付
けください。参加章は大会参加費の受領証を兼ねています。

2. 受付場所はS棟1階S101、S102教室です。受付時間は以下のとおりです。
 第1日: 8:30~16:00
 第2日: 8:30~16:00
 第3日: 8:30~15:00

3. 受付は以下のように分かれています。
(1)名誉会員、招待者の方は、「総合案内・招待者受付」にお越しください。
(2)大会参加費を前納された方は、「予約参加者受付」で「予約参加証」と引
  き換えに参加章をお受け取りください。「予約参加証」を忘れた方はその旨
  をお申し出ください。
(3)会員で予約をされていない方は、「当日会員受付」で「参加申込用紙」に
  必要事項を記入し、大会参加費6,500円を添えてお申込みください。参加章
  をお渡しします。
(4)臨時会員(会員外)の方は、「臨時会員受付」で「参加申込用紙」に必要
  事項を記入し、大会参加費7,000円(ただし、連名発表者は6,500円、学部学
  生・親の会会員は3,000円)を添えてお申込みください。参加章と大会プロ
  グラムをお渡しします。なお、学部学生の方は学生証を必ず提示してくださ
  い。
(5)論文集の事前予約をされた会員、ポスター発表者(責任発表者に1冊)、自
  主シンポジウム企画者(1冊)には、論文集を受付時にお渡しします。当日、
  購入を希望される方は受付で1冊4,700円で販売します。(論文集は予約参
  加者数を基に印刷します。期日までに予約参加の送金をされない場合は、入
  手できないことがありますので、あらかじめご了承ください。)

II 会場関係

1. 本部・控室等
(1) 実施本部:S棟1階S103教室
(2) 学会事務局控室:S棟1階S107教室
(3) 学会理事・名誉会員控室:S棟1階S106教室
(4) 特別講演講師控室:20周年記念飯島会館1階第3会議室
(5) 委員会・大会企画シンポジウム・セミナー・教育講演の演者・講師の控
  室:S棟4階S401教室
(6) 自主シンポジウム等打ち合わせ室:
  S棟4階S405教室 N棟3階N301教室、N302教室 N棟3階N401教室、N402教室

2. 各種会議
(1) 理事会:N棟2階N206教室(第1日11:30~12:15)
(2) 研修委員会:N棟2階N206教室(第1日12:15~13:00)
(3) 研究委員会:N棟2階N205教室(第1日12:15~13:00)
(4) 編集委員会:N棟2階N204教室(第1日12:15~13:00)
(5) 広報委員会:N棟2階N202教室(第1日12:15~13:00)
(6) 渉外委員会:N棟2階N201教室(第1日12:15~13:00)
(7) 大会開会セレモニー:芸術館ホール(第1日13:00~13:30)
(8) 総会:C棟4階C402教室(第2日13:00~14:00)
(9) 特別支援教育士(S.E.N.S)支部会:N棟4階N405教室・N406教室、
  C棟4階C402教室(第2日15:00~16:00)
(10) 特別支援教育士(S.E.N.S)交歓会:C棟4階C402教室
  (第2日16:00~17:30)
(11) 特別支援教育士(S.E.N.S)資格更新基本研修会:
  S棟4階S410教室(第3日9:45~16:20)

3. 休憩室
会期中終日、以下の休憩室を設けますので、ご利用ください。
 N棟1階N101教室、N102教室、N103教室、N104教室、N105教室、N106教室
 S棟4階S402教室
 芸術館2階
  ※飲み物はN103、N106、S402教室にご用意しています。

4. クローク
 S棟1階S105教室に設置します。下記の時間帯でお荷物をお預かりいたします。
 貴重品を含めないようお願いします。
 第1日: 8:30~17:30 ※懇親会参加者は、移動前にお荷物をお受け取りく
 ださい
 第2日: 8:30~18:00
 第3日: 8:30~16:30

5. 昼食
 構内の学生食堂・購買部は大会期間中お昼の時間帯のみご利用いただけます。
 お弁当をS棟1階にて販売します。大学周辺には、正門前とグランド入口門前に
 コンビニエンスストアがありますが、飲食店はほとんどありませんのでご注意
 ください。

6. 展示・販売
 芸術館1階ロビー にて書籍および機器の展示・販売を行います。

7. 託児室
 会期中、託児室を開設します。利用ご希望の方は9月24日(木)までにお申込
 みください。詳しくは「その他」をご覧ください。

8. 喫煙
 本学構内では分煙措置を実施しております。喫煙は建物外の喫煙指定場所でお
 願いします。

9. 駐車場
 駐車スペースは限られておりますので、お車でのお越しはご遠慮ください。

III 懇親会

第1日の19:00~21:00に京王プラザホテル(新宿駅西口)にて行います。
懇親会会場へは、無料バスを用意いたします。ご利用の際は、17:00から17:30
の間に正門付近の発着所からご乗車ください。
懇親会は第1日目も参加受付をしますが、人数に限りがありますので、できるだ
け事前にお申込みください。当日受付参加費は会員・一般が7,500円、院生・学
部学生が4,000円です。

IV 特別支援教育士支部会・交歓会

 第2日の15:00~16:00に特別支援教育士(S.E.N.S)支部会をN棟4階N405教室
・N406教室、C棟 4階C402教室で行います。特別支援教育士の資格をお持ちの方
の支部ごとによる会合です。
 また、同日の16:00~17:30に特別支援教育士(S.E.N.S)交歓会をC棟4階
C402教室で行います。特別支援教育士の資格をお持ちの方の交歓会で、事前の参
加申込みは必要ありません。

V 特別支援教育士(S.E.N.S)資格更新基本研修会

 第3日の9:45~16:20にS棟4階S410教室で更新基本研修会を行います。事前申
込みで承認された特別支援教育士の資格をお持ちの方の研修会です。既に多数の
お申し込みがあるため、一般の会員の方の参加はご遠慮頂いております。

VI LD親の会の展示ならびにシンポジウム

 LD親の会による活動内容や啓発資料などの展示紹介を芸術館2階で行います。
また、親の会によるシンポジウムを第2日の10:30~12:00にN棟4階N410教室で
行います。

VII 連絡先

会期前、会期中ともに、大会準備委員会(実施本部)への連絡は下記まで、電
子メールまたはFAX でお願いします。実施本部では、常にメールチェックをおこ
ないます。

日本LD学会第18回大会準備委員会
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
東京学芸大学教育心理学講座内
FAX 042-326-7088
電子メール jald18@u-gakugei.ac.jp
総会HP http://www.u-gakugei.ac.jp/~jald18/

[大会開催期間中 TEL 080-4170-3012]