消えるアスペルガー症候群 米診断手引(DSM)19年ぶり改訂で2013-05-05

http://www.asahi.com/tech_science/update/0429/TKY201304290158.html

 【行方史郎=ワシントン、土肥修一】日本でも広く使われている米精神医学会
の診断の手引(DSM)が5月に改訂され、発達障害の一種「アスペルガー症候
群(AS)」の分類が消える見通しだ。「適切な支援が受けられなくなる人が出
る」などの不安が米国で出ており、日本の臨床現場への影響も出そうだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック