デイジー教科書製作ネットワーク団体は下村文科大臣に要望書を手渡した2013-06-07

https://www.komei.or.jp/news/detail/20130606_11411

デイジー教科書推進 公明新聞:2013年6月6日(木)付

デイジー教科書製作ネットワーク団体は5日、文部科学省で下村博文文科相に同
教科書の利用促進に関する要望書を手渡した。公明党の山本かなえ、山本ひろし
両参院議員(ともに参院選予定候補=比例区)が同席した。

デイジー教科書は、“読み”が困難な子どもが教科書の内容をパソコンなどで分
かりやすく学べるようにしたもの。要望書では、デイジー教科書に関して
(1)自治体や教育委員会などへの周知徹底と利用申請手続きの一括代行化
(2)製作に必要なデータの諸団体への迅速な送付
(3)製作・配布費用の国費負担―など6点を求めた。

下村文科相は「いずれの要望に対してもしっかり対応する。いままでと違う次元
で力を入れたい」と答えた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック