発達障害のある子のこだわりをいかす コンピューターも大好き!2015-12-02

http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/access/yuniko/yuniko15.html

親が語る『発達障害のある大学生、ユニコと歩む日々』 その15

発達障害のある子のこだわりをいかす その2 コンピューターも大好き!

ユニコは幼い頃からコンピューターにも興味を示した。
書字が苦手なことを考慮し、
将来は手書きではなく、コンピューターを使って書くこともあるだろうと想定し、
小学校3年生くらいから、タイピングの練習をさせた。
毎日30分と時間制限し(←ここ重要)、タイマーを設定して、
タイピングソフトで遊ばせたのだ。
それが面白かったこともあって、まじめに練習したユニコは、
小学校高学年の頃には、ブラインドタッチができるようになり、
中学、高校、大学時代、この技術は大いに役立ち続けている。

保護者向け初級キャリア教育講座/TKPスター会議室お茶の水駅前 カンファレンスルーム1 2014/11/292014-11-29

公益財団法人キリン福祉財団助成事業
NPO法人Wing PRO主催

保護者向け初級キャリア教育講座
~発達障害のある子の就労・自立に向けて~

NPO法人Wing PROでは、この10年間、専門家の協力による発達障害のある中高
生へのキャリア教育教材作成の取り組みをしてまいりました。その内容は実践の
中から生まれたものであること、自立生活とのつながりにも着目していること、
年齢を考慮したスモールステップで、保護者の知識やご家庭での取り組みに役立
てることができます。 この教材を用いて保護者向け初級講座を下記のとおり行
います。関心のある皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:11月29日(土)13:20~16:30 (受付13:00~)
会 場:TKPスター会議室お茶の水駅前 カンファレンスルーム1
     東京都千代田区神田駿河台2-1-18 常和御茶ノ水ビル
     JR 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩 1分
参加費:3,000円 (教材付き)
     Wing PRO正会員 2,400円、 教材保有者 2,000円
定 員:50名
対 象:発達障害のある子どもを持つ保護者、及び親族

【内容】
29日(土) Wing PRO主催「保護者向け初級キャリア教育講座」
講師
松為 信雄 氏 (文京学院大学)
市村たづ子 氏 (昭島市障害者就労支援センター くじら)
藤岡美和子 氏 (株式会社 キユーピーあい)
ボーバル聡美氏 (小金井市障害者就労支援センターエンジョイワークこころ)
新堀 和子 氏 (NPO法人Wing  PRO)

【申込先】 http://kokucheese.com/event/index/211655/
問い合わせ先 wingpro@outlook.jp http://www.wingpro.jp/

『子育てシンポジウム』佐々木正美×伊藤幸弘/代々木 2014/11/052014-11-05

http://www.yoyogi.ed.jp/topics/view.php?binfo_id=592&ino=1

よよこ~ニュース:東京本部で11月5日(水)に『子育てシンポジウム』
佐々木正美 × 伊藤幸弘「現代の若者をどう理解し、どう支援するか」

代々木高等学校 東京本部(東京都渋谷区千駄ヶ谷)において11月5日(水)午後
3~5時に、児童精神科医の佐々木正美氏と青少年育成コーディネーターの伊藤
幸弘氏をお招きしてのパネルディスカッション『子育てシンポジウム』(「現代
の若者をどう理解し、どう支援するか」)を開催します。
先着80名様で入場無料です。滅多にない機会ですので、こぞってご参加下さい!
(※事前に下記申込先電話番号まで、またはE-mailでご連絡をお願いします。)

●ワンステップスクール×伊藤学校 東京教室/電話 03-5985-0622
●代々木高等学校 東京本部/電話 050-3535-2797
 E-mail info@yoyogi.ed.jp

ひきこもり、ニート、不登校、高校中退、非行、発達障がいなど、社会生活を営
む上での困難を有する子どもや若者の問題について、当事者やその家族、支援者
に対し、有益な情報提供を行うとともに、ひとりでも多くの方々に社会全体で取
り組む課題として関心を持ち、理解していただくためのシンポジウムです。

【シンポジウム概要】
日 時/2014年11月 5日(水)15:00~17:00
場 所/代々木高等学校 東京本部2階
    (〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-2)
定 員/80名 ※ 参加費無料、要事前予約
対 象/・該当する若者たちやその家族、支援者の方々。
    ・教育関係者のみなさま。

テーマ / 現代の若者をどう理解し、どう支援するか不登校、非行、ひきこもり、
いじめ、さまざまな困難を抱える現代の若者が何に悩み、何に苦しんでいるのか
を理解し、彼らを支える家族や支援者が「どのような対応をおこなうべきか」、
具体事例をもとに分かりやすく解説いたします。

第一部 / 15:00~16:20 パネルディスカッション & 講師対談
 <講師> 児童精神科医/佐々木正美 氏
      青少年育成コーディネーター/伊藤幸弘 氏
 <コーディネーター>
      ワンステップスクール×伊藤学校 校長/廣岡政幸 氏

第二部 / 16:20~17:00 質疑応答

主 催 / 一般社団法人 若者教育支援センター
      代々木高等学校

お問い合わせは…
●ワンステップスクール×伊藤学校 東京教室/電話03-5985-0622
●代々木高等学校 東京本部/電話050-3535-2797
              E-mail info@yoyogi.ed.jp

カニングハム・久子 先生 講演会/多摩平の森ふれあい館 2014/10/262014-10-26

子育てに疲れつまずきそうになった時~親子の絆を見つめなおす~

講 師 カニングハム・久子 先生 在米コミュニケーションセラピスト

日 時 2014年10月26日(日) 午後2時00分~4時30分

会 場 多摩平の森ふれあい館 集会室6 日野市多摩平2ー9

交 通 JR中央線「豊田」駅下車 徒歩7分

定 員 80名(定員になり次第締め切ります)

主 催 日野・発達障害を考える会「スキッパー」

後 援 日野市 日野市教育委員会

協 賛 エミール音楽教室

参加費 無料 保育 要問合せ
申込み 参加希望者の氏名・連絡先を明記して下記へお申込み下さい。

日野・発達障害を考える会「スキッパー」
事務局 E-mail:2014hino.skipper@gmail.com
関連ウェブサイト http://skipper-koenkai.seesaa.net/

子どものためのあいちAAC研究所 子育てセミナー/名古屋 2014/09/282014-09-28

テーマ : 壊れないしなやかな心を育てる
  ~どうすれば悲しみにつぶされず、怒りを抑えられるのか~

講師 : 渡辺 弥生先生
     (法政大学大学院特定課題ライフスキル教育研究所所長)
日時 : 2014年09月28日(日) 午前10時00分~午後4時30分
会場 : ウィルあいち(愛知県女性総合センター) 第5会議室
     愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地
     http://www.will.pref.aichi.jp/
交通 : 地下鉄「市役所」駅下車 2番出口より東へ徒歩約10分
定員 : 40名/完全予約制(受講料前納制)です。
主催 : 子どものためのあいちAAC研究所
受講費 : 5,000円
申し込み : 子どものためのあいちAAC研修所のホームページからお申し込み
      ください。
      http://www.aichi-aac-center.jp/

発達支援のための基礎と対応~幼児期からの気づきと共生 2013/11/162013-11-16

 「発達支援のための基礎と対応」
 ~幼児期からの気づきと共生のために~

 【講師】新堀 和子 Wing PRO 代表

 【日程】11月16日(土)14:00~17:00

 【会場】日本経済大学 渋谷キャンパス 3号館342教室
  渋谷駅西口 歩道橋を渡りキリンシティーを右折
  南国酒家左折 駅より徒歩5分

【参加費】 4000円

【要事前予約】田口教育研究所 TEL 045-560-3721

 E-mail info@taguchiken.com
 http://taguchiken.com/event.html 申し込みフォームあり

だれもが生きやすい社会とは/城郷小机地域ケアプラザ 2013/10/192013-10-19

http://www.townnews.co.jp/0103/2013/09/26/205269.html

城郷小机地域ケアプラザで10月19日(土)、発達障害児・者の支援をテーマにし
た「だれもが生きやすい社会とは」と題された講演会が開かれる。主催はコミュ
ニティーハウス「ホッとカフェ小机」。

講師は発達障害や不登校の人たちが通うフリースクール「楠の木学園」理事長の
武藤啓司さん。発達に気がかりのある子どもたちの支援のほか、引きこもりの青
年の相談などを続けている。

時間は午後1時から3時。参加費は無料。定員は30人。主催者は「障がい者や高
齢者などの弱者に対するいじめが問題となっています。より多くの方に参加して
ほしい」と話している。

申込・問合せは同施設野澤さん【電話】045・473・6300まで。

公開学習会非行と発達障害の関係考える/奈良弁護士会館 2013/10/052013-09-28

http://mainichi.jp/area/nara/news/20130928ddlk29040652000c.html

公開学習会:非行と発達障害の関係考える-来月5日、奈良弁護士会館 /奈良
毎日新聞 2013年09月28日 地方版

非行に走った子どもを持つ親でつくる「奈良つきあかりの会」が10月5日午後
1時半から、公開学習会「思春期・青年期の発達障がい」を奈良市中筋町の奈良
弁護士会館で開く。非行と発達障害の関係を考えようと、初めて企画した。(略)

学習会では、県発達障害支援センター「でぃあー」(奈良市)の森山貴司センタ
ー長が、発達障害による代表的な行動や特性などについて講演し、同会に寄せら
れた相談事例の報告などがある。終了後に懇親会も予定する。

参加対象者は、問題に関心のある人で先着100人。資料代として参加者1人に
つき500円。申し込みが必要で、氏名と電話番号を記載してメール
(tukiakari-nara@mail.goo.ne.jp)か、ファクス
(0742・41・5141、電話も同じ)で。

親の会「けやき」 お父さんの勉強会 開催のお知らせ 2013/06/292013-06-29

http://keyakitokyo.web.fc2.com/tosan_benkyo.html

テーマ : 制度を通して、子育てを考えてみる

障害者手帳の取得や、障害者雇用など、日頃から考えていることや心配されてい
ることなど、情報を交換しながら、ざっくばらんに語り合いませんか。

日 時 6月29日(土) 13:00~16:00

会 場 東京都多摩障害者スポーツセンター(第2集会室)

【会場へのアクセス】
JR中央線「国立駅」南口より徒歩20分
JR南武線「谷保駅」北口より徒歩10分
無料送迎バス(両駅から無料送迎バスが出ています:所用時間約5分)
<国立駅南口発> 10:00  11:00  1 2:25  13:10
<谷保駅北口発>  9:30  13:30
路線バス
<国立駅南口> 立川バスまたは京王バスで「国立高校前」下車

備考
資料などありましたらお持ちいただき、いろいろと話し合ってみませんか。
お母様方のご参加もお待ちしています。

育てにくい子に悩む保護者やうまくいかないことに悩む本人のための ストレス対処法/くにたち福祉会館 2013/05/262013-05-26

子どもの困った行動にどう対応したらいいのか悩んでいる保護者の方、日々の学
習や仕事、生活がうまくいかないことに悩んでいる方、ぜひおいでください。

講 師 : 高山恵子氏
NPO法人えじそんくらぶ代表。臨床心理士。薬剤師。
昭和大学薬学部卒業後、約10年間学習塾を経営。1997年アメリカトリニテ
ィー大学大学院教育学修士課程修了(幼児・児童教育、特殊教育専攻)。
98年同大学院ガイダンスカウンセリング修士課程修了。
専門はAD/HD等高機能発達障害のある人のカウンセリングと教育を中心にストレ
スマネジメント講座などにも力を入れている。

日 時 : 2013年(平成25年)5月26日(日) 開場 午後1時半
        講演 午後2時~午後4時
場 所 : くにたち福祉会館 4階大ホール 東京都国立市富士見台2-38-5
定 員 : 90名(先着順)
対 象 : 保護者・成人当事者・支援者
参加費 : 無料
主 催 : くにたち発達しょうがいを考える会「太陽と昴の会」
後 援 : 国立市 国立市教育委員会
申 込 : 氏名・住所・電話番号・メールアドレスを記入し、下記まで
      個人情報は管理に留意し、今回の講演会の運営のみに使用します。
申込先(お問い合わせ先) :メールtaiyosubaru@yahoo.co.jp 
ファックス 042-576-5465 受付は先着順とし、定員に達した場合のみ連絡